”メタボ”と肥満と生活習慣病((高血圧、糖尿病、高脂血症、脳卒中))

"メタボ"、気にしている方も多いと思います。単純に体型の問題だけでなく、体重過多のため脚への負担が高くなり膝をいためてしまったり、動作が緩慢になり運動がおっくうになるため筋力が低下したり、体重増加に拍車がかかるのもよくお見かけします。厳密にはメタボリックシンドロームとは肥満のあるなしにかかわらず、血管の動脈硬化に関連する高血圧、糖尿病、高脂血症、脳卒中が複数合併している状態のことを指していますが、今回は"メタボ"=肥満として解説します。

 

  "メタボ"が体にわるいとの喧伝は、動脈硬化性疾患(脳梗塞や心筋梗塞など)だけでなく癌さえも発症しやすくなるというデータが根拠になっています。 しかし、明らかに肥満なのに高血圧、糖尿病、高脂血症、脂肪肝などを合併していない方も(少ないのですが)おられます。これまでの研究では合併症のない肥満症はかならずしも動脈硬化の進行は速くないことが知られています。すなわち、"メタボ"そのものが問題なのではなく"メタボ"に付随して起こってくる高血圧、糖尿病、高脂血症がいろいろなトラブルを起こすのです。つまるところ特定健診や定期健康診断などをきっかけとして高血圧、糖尿病、高脂血症をきちんと診断し治療する事こそが将来の心臓病、脳卒中を含めた血管疾患の予防にもっとも大切だということです。

 

実際に肥満の方をよくよく調べてみると何らかの併発症や合併症を持っていることが多いので、生活改善をするところはご自分で頑張ってやり、それだけでは不十分ならお薬での治療をしたほうがよいでしょう。    

 

当院では、様々な循環器疾患の予防や治療の一環として、丁寧な問診にもとづいて、最も重要な高血圧、糖尿病、高脂血症、脂肪肝、狭心症、頸動脈硬化症、下肢閉塞性動脈硬化症などの併発症や合併症をきちんと診断した後、病状に応じて食事指導、運動指導や薬物治療を行います。併発症や合併症が全くない場合には、主に生活指導を行います。"メタボ"が気になる方はぜひ一度ご相談ください。

診療科目

 内科・循環器内科・小児科

 

診療曜日・時間

 
午前9時 ~12時半

午後4時

~夜7時

木曜日・日曜祝日と土曜日の午後は休診。

土曜日は午後1時まで診療します。

予約なしで受診できますが、当日でも電話で予約可能です。

混雑状況はこちら

 

アクセス

〒465-0036

名古屋市名東区藤里町401

TEL  052-726-8950 

グーグルマップなら0527268950と入力すると検索できます。

公共交通機関で

市バス「新藤森橋」下車すぐ

地下鉄藤が丘、印場、引山方面から藤丘11系統

地下鉄本郷、本地住宅方面から本郷11系統

大森車庫方面から出入庫系統本郷-大森車庫

 

お車で

本郷から県道59号を北へ、藤森交差点の北30mの右側 酒の中山の北隣り、ローソン名東藤里町南隣り

国道363号出来町通、森孝新田交差点を南へ300mの左側 

駐車場は6台分ございます。

 

詳しいアクセスはこちら