血圧を下げる薬を飲み始めたら、ずーっと飲み続けなければいけないのでしょうか

答えは、「飲み続けなければならないことが多い。」です。

 

現在のところ高血圧を完全に治す薬はありません。高血圧治療のゴールは健康長寿、つまり脳梗塞や心筋梗塞などの合併症を防ぐことです。降圧薬は薬の効いている間だけ血圧を下げて高血圧の合併症を減らすことを目的とした薬なのです。そして薬を服用している期間に、運動量が増えたり、体重が減ったり、ストレスが減ったり、減塩食がしっかりできるようになるなど生活習慣が改善され、血圧が理想値より下がれば、降圧薬を減量したり中止する場合があります。ぜひとも生活習慣を改善する努力を続けてください。

 

一年のうちで季節による血圧の変動が大きく、とくに冬場になると血圧が高くなる方がいます。そんな場合は血圧の高めの時は薬を継続内服し、夏場に血圧がさがれば内服を中止するというように指導する場合もあります。その場合でも自己判断は避け医師に相談してください。

診療科目

 内科・循環器内科・小児科

 

診療曜日・時間

 
午前9時 ~12時半

午後4時

~夜7時

木曜日・日曜祝日と土曜日の午後は休診。

土曜日は午後1時まで診療します。

予約なしで受診できますが、当日でも電話で予約可能です。

混雑状況はこちら

 

アクセス

〒465-0036

名古屋市名東区藤里町401

TEL  052-726-8950 

グーグルマップなら0527268950と入力すると検索できます。

公共交通機関で

市バス「新藤森橋」下車すぐ

地下鉄藤が丘、印場、引山方面から藤丘11系統

地下鉄本郷、本地住宅方面から本郷11系統

大森車庫方面から出入庫系統本郷-大森車庫

 

お車で

本郷から県道59号を北へ、藤森交差点の北30mの右側 酒の中山の北隣り、ローソン名東藤里町南隣り

国道363号出来町通、森孝新田交差点を南へ300mの左側 

駐車場は6台分ございます。

 

詳しいアクセスはこちら